2015年10月05日

静かな夜に

たった一人、
自由を感じ、
不自由さを、
感じる。

僕は限り無く、
自由であるのかもしれない。
しかし、
自由に縛られてもいる。

こんな僕に、
一体、何が、
出来るのだろうか。

静かな夜に、
たった一人、
物思いに噴ける。

Be free...
【関連する記事】
posted by 愚者x2 at 12:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

見えない星

夜空を見上げても、
何も見えない。
今の僕には、
星を見る力すらない。

ああ、
なんてちっぽけなんだろう。

以前の僕は、それでも、
星を見る事は出来た。
その時も、
自分がちっぽけには感じたが、
今の僕はそれよりも、
さらにちっぽけになってしまっている。

このまま、
無くなってしまえばいいのに。
だけど、無くなれないでいる。
見えない星を見上げながら。

The Fool...
posted by 愚者x2 at 12:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

もがく者

毎日、毎日、
思うように、ならない。
自分自身で、さえ、も。
生きたい、と思っても、
生きる事を、頑なに拒み、
死にたい、と思っても、
何時までも、死ねずに、いる。


毎日、毎日、
あれこれ、考え、
自分自身を、探したと、しても、
「生」とは、一体何なのか?
生きていてもわからないまま、
「死」とは、一体何なのか?
どうしても、死を、望んでしまう。

もう、手遅れなのだろうか!?
もう、結果は出てしまっているのだろうか!?
何もわからないままに、
ただただ、時間を、食べ続け、
少しづつ、力を、失っていく。
こんな自分を嘲り笑い、
そんな自分がとても、愛おしく、思う。

毎日、毎日、
じたばた、もがいていても、
生きている、という事実から、
目を、逸らさずにはいられず、
死にたい、という夢に、
縋らずには、いられないで、いる。
しかし、
自分以外の者達へは、
そうならずにいて欲しい、と、
願わずには、いられない。

Wish...
posted by 愚者x2 at 12:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする