2016年10月12日

更新終了

何のお知らせもせずに、ずっと放置していたけど、
一応、こちらは過去の作品を保管しているだけです。

だから、新しい作品を更新する予定はありません。

現在、詩の方は「孤独な星が瞬く時」の方で書いています。

カクヨム版。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880318328

バックアップ用ブログ。
http://blog.livedoor.jp/gushax2/

宜しかったら、そちらの方にも足を運んで頂けると、
大変に嬉しく思うと共にありがたいです。

という訳で、私の気が変わらなければ、
当ブログは新たに更新をする事はないでしょう。

一応、その事をお知らせしておきます。
posted by 愚者x2 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

今、雨が降っています。
屋根を叩く音が、
とても、心地好く、
まるで、
お気に入りの曲を聴いているかのよう。

昔の僕は、
自分の心臓の鼓動さえ、
とても、耳障りで、
何度も、
自分の胸を掻き毟ったりしましたね。

彼女はこう言った。
「優し過ぎる」、と。
くそったれ!!
よりによって、
そんな言葉、が。
せっかく、
必死に、愛そうとしていたのに。
しかし、それは、
愛する事が出来ない事の裏返し。
愛する事が出来る人は、
必死にならずとも、
自然に、。

優しさは、
時には、
凶器にもなりうる。
そんな事を知ったのも、
彼女のおかげ。
そして、僕は、
孤独を知った。

今、雨が降っています。
路面を濡らす様子が
とても、切なくて、
ほんと、
寂しくて、寂しくて、仕方がなくなる。

昔の僕は、
涙を流しながら、
何度も何度も、
繰り返し、
自分の手首を切り裂きましたね。

今、雨が降っている。
孤独を楽しめるようになるように。
今、雨が降っている。
永遠の孤独を告げるように。

Endless Loneliness...
posted by 愚者x2 at 12:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

知る

人の思いやりを知り、
人の温かみを知る。
自身の小ささを知り、
世界の大きさを知る。

僕はなんてちっぽけなのだろうか。
僕はなんて大きいのだろう、か。

貴方の優しさを知り、
貴方の大きさを知る。
自分が無力である事を知り、
矛盾ばかりである事を知る。

世界はなんて美しいのだろう。
世界はなんて愛おしいのだろう、か。

何も出来ない自分に呆れ果て、
途方に暮れる。
矛盾だらけの自分に憤りを感じ、
自身の存在を否定する。

しかし、
矛盾とはかくも素敵なものだったのだろうか。
自分とはかくも大きなものだったのだろうか。

うんうん。
今は、出来ないでいるのかもしれません。
でも、
そのうち出来るようになるのかもしれません。
今は、
そうなれる事をお祈り致しましょう。

自分を知り、
他人を知り、
世界を知り、
宇宙を知る。

The Sympathy...
posted by 愚者x2 at 12:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする